2017年03月24日

兵庫県100名山ガイド

<兵庫県100名山ガイド>
「兵庫県100名山ガイド」は、兵庫県が全国でも稀な太平洋側(瀬戸内海)から日本海側に面することによる、気候や風土の違いが感じられる素晴らしい山旅が楽しめるところから郷土の誇りとして作成しました。

兵庫県100名山ガイドでは、兵庫の山を愛した浜坂町出身の弧高の登山家、加藤文太郎が名付けた「兵庫アルプス」を「兵庫北アルプス」「兵庫中央アルプス」「兵庫南アルプス」「兵庫東アルプス(加美アルプス)」の名称をつけて名山を列挙しました。

また、兵庫県山岳連盟により発行された「ふるさと兵庫50山」をはじめ、「宍粟50名山」「ふるさと兵庫100山」も詳細に紹介しています。

峰山高原の主峰、暁晴山(1077m)
暁晴山001.jpg

スポンサードリンク




posted by ダンテ at 17:40| 兵庫県100名山ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

兵庫の山登山ガイド

<兵庫の山登山ガイド>
兵庫の山登山ガイドで、兵庫県が全国でも稀な太平洋側(瀬戸内海)から日本海側に面することによる、気候や風土の違いが感じられる素晴らしい山旅が楽しめます。また、孤高の登山家、加藤文太郎が名づけた「兵庫アルプスに含まれる兵庫県内で誰もが知る名山や登山家の憧れの山があり、古来から崇められている信仰と歴史の山、地域で親しまれている里山もあります。

兵庫の山の登山ガイドでは、兵庫の名山を地域別に「播磨の名山」「西播磨の名山」「東播磨の名山」「但馬の名山」「丹波の名山」「摂津の名山」「淡路の名山」と分けて掲載しました。また、市町村で親しまれている里山を「姫路の山」「宍粟の山」「たつのの山」「相生の山」「佐用の山」「太子町の山」「赤穂の山」「御津の山」「高砂の山」「加古川の山」「加西の山」「神戸の山」「神河町の山」「福崎町の山」など市町村別で掲載しました。

兵庫の山登山ガイドは、兵庫県内最高峰で1510mを誇る氷ノ山や、西国三十三番の霊場で、兵庫県姫路市にある古刹円教寺の書写山、日本三彦山の一つでクライミングのメッカとして有名な雪彦山、人気のハイキングコースの六甲山やテレビや映画の撮影で有名になった峰山砥峰など全国的に人気のある山の登山ガイドも掲載しています。

兵庫県最高峰、氷ノ山山頂(1510m)
氷ノ山山小屋.jpg

スポンサードリンク




posted by ダンテ at 12:40| 兵庫の山登山ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

ふるさと兵庫100山登山ガイド

<ふるさと兵庫100山登山ガイド>
「ふるさと兵庫100山」の登山ガイドは、「ふるさと兵庫50山」の続編として兵庫県山岳連盟が選定し、神戸新聞総合出版センターが発行したもので、兵庫県はもとより、全国的に有名な名山、崇拝の対象になっている信仰の名山、地域で親しまれている「おらが名山」などが含まれる、正に「兵庫の名山全集」であり、多くの登山愛好家のバイブル的存在となっている。

<ふるさと兵庫100山>
(山名のクリックで詳細が表示されます)
来日岳(豊岡市)
三川山(香美町)
高竜寺ヶ岳(豊岡市)
法沢山(豊岡市)
東床ノ尾山(豊岡市、朝来市)
蘇武岳(豊岡市、香美町)
妙見山(養父市、香美町)
瀞川山(香美町)
鉢伏山(香美町、養父市)
10藤無山(養父市、宍粟市)
11氷ノ山(養父市、宍粟市)
12須留ヶ峰(養父市、朝来市)
13粟鹿山(朝来市、丹波市)
14青倉山(朝来市)
15行者岳(朝来市)
16段ヶ峰(朝来市、宍粟市)
17牛ヶ峰山(新温泉町)
18御祓山(養父市)
19朝来山(朝来市)
20扇ノ山(新温泉町)
21室尾山(朝来市)
22三成山(新温泉町)
23観音山(新温泉町)
24久斗山(香住町餘部)
25常隆寺山(淡路市)
26論鶴羽山(南あわじ市)
27先山(洲本市)
28五台山(丹波市)
29三尾山(丹波市)
30三嶽(篠山市)
31石戸山(丹波市)
32弥十郎ヶ岳(篠山市)
33白髪岳(篠山市)
34虚空蔵山(三田市、篠山市)
35岩屋山(丹波市)
36金山(篠山市、丹波市)
37向山(丹波市)
38鋸山(篠山市、丹波市)
39小金ヶ嶽(篠山市)
40親不知(丹波市)
41妙高山(丹波市)
42六甲山(神戸市)
43摩耶山(神戸市)
44丹生山(神戸市)
45湯槽谷山(神戸市)
46横尾山(神戸市)
47高取山(神戸市)
48菊水山(神戸市)
49雌岡山・雄岡山(神戸市)
50再度山(神戸市)
51大野山(猪名川町)
52大船山(三田市)
53妙見山(川西市)
54千丈寺山(三田市)
55有馬富士(三田市)
56羽束山(三田市)
57中山(宝塚市)
58大峰山(宝塚市)
59大岩岳(三田市、神戸市、宝塚市)
60三草山(猪名川町)
61甲山(西宮市)
62三室山(宍粟市)
63後山(板場見山)
(宍粟市)
64植松山(宍粟市)
65日名倉山(宍粟市、佐用町)
66三国岳(多可町、丹波市、朝来市)
67竜ヶ岳(多可町、丹波市)
68白岩山(神河町)
69空山(宍粟市)
70笠杉山(宍粟市、朝来市)
71東山(宍粟市)
72黒尾山(宍粟市)
73長水山(宍粟市)
74千町ヶ峰(宍粟市、神河町)
75雪彦山(姫路市)
76笠形山神河町、市川町、多可町)
77七種山(福崎町)
78明神山(姫路市)
79白山(西脇市)
80西光寺山(西脇市、篠山市)
81白旗山(上郡町)
82書写山(姫路市)
83笠松山(加西市)
84高御位山(加古川市、高砂市)
85三濃山(相生市、上郡町、たつの市)
86千ヶ峰(多可町、神河町)
87赤谷山(宍粟市)
88三久安山(宍粟市)
99一山(宍粟市)
90伊勢山(姫路市)
91小富士山(姫路市)
92紅山(小野アルプス)(小野市、加古川市)
93三草山(加東市)
94妙見山(多可町)
95暁晴山神河町、宍粟市)
96大倉山(たつの市)
97天下台山(相生市)
98雄鷹台山(赤穂市)
99鎌倉山(加西市)
100増位山(姫路市)

スポンサードリンク


posted by ダンテ at 12:10| 兵庫100山登山ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと兵庫50山登山ガイド

「ふるさと兵庫50山」の登山ガイドは、兵庫県山岳連盟が選定し、神戸新聞総合出版センターが発行したもので、兵庫県はもとより、全国的に有名な名山、崇拝の対象になっている信仰の名山、地域で親しまれている「おらが名山」など、「兵庫の山」の中では、正に「兵庫の名山」であり、多くの登山愛好家のバイブル的存在となっている。

<ふるさと兵庫50名山>
(山名のクリックで詳細が表示されます)
1、来日岳
2、三川山
3、高竜寺ヶ岳
4、東床ノ尾山
5、蘇武岳
6、妙見山
7、瀞川山
8、鉢伏山
9、氷ノ山
10、藤無山
11、須留ヶ峰
12、粟鹿山
13、青倉山
14、行者岳
15、三室山
16、後山(板場見山)
17、植松山
18、日名倉山
19、三国山
20、竜ヶ岳
21、千ヶ峰
22、段ヶ峰
23、千町ヶ峰
24、五台山
25、三尾山
26、三嶽
27、石戸山
28、弥十郎ヶ岳
29、白髪山
30、黒尾山
31、雪彦山
32、笠形山
33、長水山
34、七種山
35、明神山
36、白山
37、西光寺山
38、虚空蔵山
39、大野山
40、大船山
41妙見山
42、白旗山
43、書写山
44、笠松山
45、高御位山
46、六甲山
47、麻耶山
48、丹生山
49、常隆寺山
50、諭鶴羽山

スポンサードリンク


posted by ダンテ at 12:00| 兵庫50山登山ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宍粟50名山登山ガイド

<宍粟50名山登山ガイド>
宍粟の地元で「宍粟50名山」が選定され、宍粟の山の人気がさらに高まったので、「宍粟50名山一覧表」として紹介します。尚、宍粟市役所に完登の申請すれば「宍粟50名山完登認定書」がもらえます。
※宍粟50名山マップは⇒宍粟50名山マップ

<宍粟50名山登山ガイド>
1、 三の丸(氷ノ山連峰の一つ) 1464m(波賀町、大屋町、若桜町) 氷ノ山の南南西にある笹原のピーク。坂の谷、殿下コースからの氷ノ山へのコースの途中にあるピーク、三角点はないが眺望は360度。
2、 三室山1358m(波賀町、千種町) 県下第2峰、山頂からの氷ノ山の眺望はすばらしい、中央分水嶺。
3、後山 1344m (千種町、美作市) 岡山県の最高峰、兵庫県では「板馬見山」ともいわれ、中腹に行場がある行者の山である。
4、船木山 1334m (千種町、美作市) 後山から県境に沿って西に延びる尾根上にあり三角点はない。
5、 赤谷山 1216m(波賀町、若桜町) 以前は藪山だったが現在は国土調査などで笹が刈られ無雪期でも登れるようになった。別名「落折山」とも言う。戸倉スキー場からもコースあり。
6、 波佐利山1191m (波賀町、若桜町) 音水渓谷の林道最奥から藪を漕いで登る、頂上の眺望はない。
7、 植松山 1191m (千種町)頂上の雰囲気がとてもいい巨峰。
8、 ダルガ峰 1163m (千種町、西粟倉村) 千種スキー場上部の広い台地一帯で三角点はない。
9、千町ヶ峰 1141m (一宮町、神河町) 段ヶ峰の南西にあり堂々とした山容、山頂の眺望もすばらしい。
10、 藤無山 1139m(一宮町、大屋町) 一宮町最北の山、頂上付近のブナ林がすばらしい。
11、 竹呂山 1129m (波賀町、千種町) ブナ林がすばらしい。
12、 三国平 1128m (千種町、若桜町、西粟倉) 美作、播磨から因幡の吉川に越える江波峠の東側の台地、三角点はない。
13、 三久安山 1123m (波賀町、一宮町)巨木,、名木が多い山。
14、荒尾山 1108m(波賀町、千種町) 植松山と大甲山を結ぶ尾根上にあり三角点はない。
15、 長義山 1105m (千種町、西粟倉村) 千種スキー場の先、峰越峠から15分で登れる。植林の中で眺望なし。
16、 段ヶ峰(三角点地点)1103m(一宮町、朝来市)。段ヶ峰の最高地点は段ヶ峰(三角点地点)の西100mにある西段ケ峰(1106m)。 以前は栃原高原と呼ばれ現在は生野高原という、その西端にある老舗の山である。兵庫県50名山(兵庫県100名山)に選ばれている。
千町峠からはお手軽コース、達磨ヶ峰からの縦走は天空漫歩。
17、 杉山 1088m (一宮町) 段ヶ峰から谷を隔てて西北にあるピーク、頂上は笹原、三角点はない。
18、 阿舎利山 1087, (一宮町、波賀町) 変わった名前の山であるが頂上付近の若い自然林はすばらしい。
19、暁晴山 1077m (一宮町、神河町) 昭和40年代の登山ブームの頃の峰山高原の代表。頂上のアンテナ群が目印となり山座安定の山。眺望は360度。
20、 一山 1064m(一宮町、波賀町) 三角錐の秀麗な山で頂上からの展望も素晴らしい。
21、 日名倉山 1047m (千種町、佐用町)美作市 千種町からは三つのこぶに見えるので三の丸とも呼ばれている、美作市側は8合目付近に施設がありそこまで車で行ける。カラマツ林が印象の一等三角点の山。
22、 大甲山 1035m (波賀町)紅葉と南側の黒尾山、水剣山の展望素晴らしい。
23、 笠杉山 1032m (一宮町、朝来市) 段が峰の北にある孤高の山、近年麓が開発されて登り易くなった。
24、 黒尾山 1024m (一宮町、山崎町 兵庫の1000m峰の一番南に位置し「宍粟富士」とも? その昔小豆島の漁師が山立てに使ったというぐらいよく目立つ山。当然眺望は抜群。
25、 東山 1015m (波賀町、一宮町) 中腹に「フォレスト波賀」が出来て遊歩道が整備され気軽に1000m登山が可能。
26、 大段山 966m (一宮町) コースはほとんどが自然林で、傾斜もおだやかで初心者も楽しく登れる。
27、 三辻山 961m (一宮町、夢前町、神河町) 町村合併で姫路市の最高峰になり、林道開発で簡単に頂上に立てるようになった
28、 銅山 953m(一宮町、大屋町) 藤無山の東に位置し、麓に「赤鋼鉱山」の廃村がある、頂上の展望はないが、東への縦走尾根は最高。
29、 深山 907m (波賀町、山崎町) 宍粟市のほぼ中心にある、頂上の眺望はない。
30、 空山 900m (千種町) 大馬鹿門で名前が知れた山、西河内川をはさんでおごしき山と対峙する。
31、 笛石山894m (千種町) 千種富士とも呼ばれる、伝説の山。
32、 水剣山872m (山崎町) 黒尾山と長水山の中間に位置し、北側の大甲山から眺めると3本の剣のように見える急峻な山容はすばらしい、鉄塔の巡視路を利用して登る。
33、 水上山 862m(一宮町) 一宮町の三方町の北にある山、眺望は無いが静かな山旅が楽しめる。
34、 高峰 844m(一宮町) 地元三方町では親しまれた山で、御形神社の元宮といわれている。
35、五蔵山 790m (一宮町、波賀町) 一宮町の曲里から東山に続く尾根上にあり、深河谷地区と波賀町谷からも林道経由で登ることが出来る。
36、 日ノ原山 788m (波賀町) 音水湖の入口にある山、頂上から少し下った所から音水湖が眺められる。
37、 行者山 787m (一宮町) 地元の生栖自治会が中心になり登山会が開かれて一般に知られるようになった
38、 岩谷山 732m (一宮町) 五蔵山の直ぐ南にある山、三等三角点がある。
39、 笠ヶ城山 668m(波賀町) 山頂の北西のなだらかな台地に以前「観世音菩薩」が祭られていたという。
40、母栖山 654m (山崎町、安富町) 平家伝説の母栖部落から登り関電の実験センターの周囲を廻るコースが面白く、各鉄塔からの眺望はすばらしい。
41、 宮山 646m (山崎町) 山崎町の与位の洞門からの尾根上にある山、雄棲山とも言う。
42、 花咲山 637m (一宮町) 播磨一ノ宮(伊和神社)にまつわる伊和三山のひとつ。
43、 長水山584m (山崎町) 兵庫50山にも選ばれ、眺望、雰囲気、歴史的価値のある山崎町の自慢の山。
44、宮山 514m (一宮町) 伊和神社の直ぐ前(北東)にある形のよい山、20年に一度3ツ山祭が行われる。
45、篠の丸 512m (山崎町) 山崎町の篠の丸城跡の北にある山、別名「戸倉山」
46、 高取山 490m (山崎町) 山崎町の中心から東に揖保川を隔てておわんを伏せたような山が見える、昔は「鷹通山」と呼ばれていたらしい、遊歩道が出来てファミリーハイキングにいい。
47、 国見山 465m (山崎町) 「国見の森公園」からモノレールで山頂近くまで。登山は金谷古墳からのコースがおすすめ。南側の牧山への縦走も楽しい。
48、 城山 458m (波賀町) 「波賀城」のある山。ほとんど上まで車で登れる。いい展望といい雰囲気は一見の価値あり。
49、 禅師山 434m (山崎町) 山崎町宇原地区にあり、頂上の隣に寺院跡がある。
50、 南山 431m (山崎町、新宮町) 山崎町で一番南にある三角点の山、新宮町側に「まほろばの森」という施設がある。頂上から南側の眺望や南麓のアベマキの林は見る価値あり。

スポンサードリンク


posted by ダンテ at 11:36| 宍粟50名山登山ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

播磨の名山

播磨の名山では、播磨の山の登山ガイドとして播磨地方の名山を、西播の名山と東播の名山に分けて列挙しました。

<西播の名山>
・白岩山(973m)ー兵庫県神河町猪篠にある山。兵庫100名山の一つ。白岩山山頂から南部の眺望が素晴らしい。(詳細は⇒白岩山登山写真集

・峰山ー兵庫県神崎郡神河町上小田にある山。標高約1038m(三角点がないので不明)。峰山は、峰山高原の北に位置し、砥峰高原に続く境界に聳える山。峰山高原の主峰の一つ。防火用の切通が頂上まで通じている様が絶景。峰山山頂からは南に暁晴山の眺望が圧巻。(詳細は⇒峰山登山写真集

・平石山(1061m)ー神崎郡神河町。標高1061m。朝来町と神河町の境界を成し、南の高星山に連なる連山の主峰。峰山砥峰高原の東端に位置する。平石山の山頂は、雄大で北向の段ケ峰の景観が素晴らしい。南西には峰山高原の暁晴山、夜鷹山、峰山が、西には砥峰がある。(詳細は⇒平石山登山写真集

・秋葉山ー宍粟市土方ー。標高は450m。山頂には日照山神宮司山の案内板があり、鳥居と社がある。北の眺望は枝越しに後山が絶景。※詳細⇒秋葉山登山写真集

・段ヶ峰(最高地点)1106m。(一宮町、朝来市)。段ヶ峰三角点(1103m)は段ヶ峰(最高地点)の東100mにある。 以前は栃原高原と呼ばれ現在は生野高原という、その西端にある老舗の名峰である。兵庫県50名山(兵庫県100名山)に選ばれている。千町峠からはお手軽コース、達磨ヶ峰からの縦走は天空漫歩。詳細は⇒段ケ峰登山写真集

・城山(楯岩城)(250.1m)ー兵庫県揖保郡太子町田中。城山山頂には一等三角点があり、楯岩城祉(看板有)が西尾根上に続く。枝越しに南の京見山、白毛山が見える。※詳細は⇒城山(楯岩城)登山写真集

・庄山(193m)−姫路市飾東町庄。庄山とは庄にある山城と意味である。中世山城の遺構で、十四世紀に赤松貞範によってはじめて築城されたという。 山頂から山腹にかけて石垣、土塁、堀切2本、井戸2基、城戸跡などが残っている。登山口は八幡宮登山口か大歳神社登山口。尾根歩きで眺望と歴史が楽しめる。※詳細は⇒庄山登山写真集ガイド

・有乳山(うにゅうさん)、標高は210m。姫路市豊富町神谷の有乳山岩屋寺(うにゅうさんいわやでら)の南側にある山。有乳山山頂には三角点と電波塔があり、360度の眺望が楽しめる。
※詳細は⇒有乳山岩屋寺登山写真集


・増位山(259m)ー姫路市白国。市川と夢前川に挟まれた山地の南端に当たり、西には広峰山が連なる。 山頂からは、姫路城を含め姫路市街が一望できる。 山頂の北西に随願寺がある。周囲はハイキングの好適地。 北麓に播磨空港計画があったが、兵庫県は2002年5月、建設を事実上断念した。 増位山随願寺は、 書写山円教寺と並び称される天台宗の古刹。渡来僧恵便により開基、行基によって中興開山がなされた。30余の坊堂は、戦国時代に別所長春により全焼。豊臣秀吉による再建。 江戸時代に入ると、姫路藩主である榊原家により本格的な再興が図られた。 17世紀以降の建築が今に残り、本堂、開山堂及び経蔵が県指定文化財に指定されている。
詳細は⇒増位山随願寺登山写真集。


・川戸山(269m)ー宍粟市山崎町川戸。宍粟市山崎町の南東部に位置し、NHK山崎放送の中継基地の電波塔のある山。標高は269m。川戸山山頂は整備されており、北に水剣山、黒尾山、東北に高取山、南は山並みと新宮町方面、西は国見山から続く牧山の連山が眺望できる。※川戸山登山ガイド

・壇特山・だんとくさん(165m)ー兵庫県南西部、姫路市と揖保郡太子町の境に位置する山。姫路市側は、西南の朝日山共に平野から聳える残丘で、東にある京見山と勝原三山といわれ、気軽にハイキングを楽しめる。※詳細は⇒壇特山登山写真集

・高山ー姫路市飾東町清住。標高298m。高山山頂には立派な三角点と高山山頂標識がある。かってよく登られていたそうであるが、現在はうっそうとした藪山である。※高山登山写真集ガイド


・大藤山ー加古川市志方町。標高251m。加古川市志方町の名刹長楽寺の上部に聳える三角点の山。山頂は林に覆われ展望はないが、東坂登山口からしばらく登ると南眼下に加古川市と瀬戸内海が見える。※大藤山登山写真集


・春日山(198m)ー別名飯盛山。兵庫県福崎町鍛冶屋。山頂には赤松幕下の後藤氏によって築城された山城「春日山城跡」がある。ここからの眺望はすばらしく、楢原山、千種三山、日光寺山、深山等、播磨の山々が一望、。北麓登山口は、西邦寺横。南麓には、春日山キャンプ場があり登山口がある。縦走ができる。詳細は⇒春日山登山写真集


・天児屋山−兵庫県宍粟市千種町。標高1245m。天児屋山山頂からは360度の大パノラマ。中国山地の山々が一望。春は新緑、秋は紅葉、冬は雪山歩き(装備が必要)が楽しめる。詳細は⇒天児屋山登山写真集

・船越山−兵庫県佐用町船越。標高727m。渓流と景観を楽しむ林道歩きの山。船越山山頂は北部が開け、日名倉山、三室山、植松山など中国山地の絶景が満喫できる。詳細は⇒船越山登山写真集


・郷鴫山(ごうしぎやま)(784m)−兵庫県佐用郡佐用町奥海。兵庫県と岡山県の県境の三角点の山。山頂は開け日名倉山が絶景。登山路は起伏に富み距離も長いが後山連山(駒の尾山、鍋ヶ谷山、船木山、後山)と日名倉山を眺望しながらの豪快な縦走を満喫できる。※詳細は⇒郷鴫山登山写真集

・高鉢山(614m)−兵庫県佐用町奥海。山頂は樹林に覆われているが三角点があり、地元の佐用町ハイキングクラブ提供の山頂標柱が立っている。赤リボンの道標があり迷うことはない。※詳細は高鉢山登山写真集


・壇の平(622m)− 兵庫県佐用郡佐用町水根。智頭急行の車窓からそびえる壇の平が仰げる。山頂の眺望はないが立派な三角点があり、登下山途中の樹林の枝越しに佐用や美作の山々を眺めることができる。※詳細は⇒壇の平登山写真集

・田幸山(448m)−兵庫県たつの市新宮町栗町の田幸集落南に聳え、山容が美しい。田幸山山頂には三角点と、栗町テレビアンテナがある。眺望は東が開け明神山、七種山等が眺められる。詳細は⇒田幸山登山写真集

・鶴居城(433m)−兵庫県神崎郡市川町鶴居。稲荷山山頂にあり稲荷山城とも言われている。赤松一族の城跡。山頂からは七種三山、明神山、笠形山など360度の大パノラマが楽しめる。詳細は⇒鶴居城登山写真集ガイド

・高伏山(394m)−兵庫県佐用郡佐用町奥長谷。高伏山山頂は樹林に囲まれ、三角点があり、御社がある。高伏山山頂の南に下ると高伏山長谷寺(真言宗)がある。高伏山長谷寺行基の開基といわれる。長谷寺境内は古刹にふさわしい雰囲気があり、南に開けた眺望は圧巻。大撫山、赤十字山、田幸山、高丸山等、眼下には佐用ゴルフ場が見渡せる。詳細⇒高伏山長谷寺登山写真集

・御殿山(351m)−兵庫県佐用郡佐用町三日月町。山頂は樹林に覆われているので眺望はないが、三角点があり、周囲は切り払われているので雰囲気がよい。下山後は三日月城祉(乃井野陣屋)や日岡八幡神社など歴史探索が楽しめる。詳細⇒御殿山登山写真集


・高丸山(536m)−兵庫県佐用郡佐用町上本郷添谷(旧三日月町添谷)。旧三日月町の最高峰。高丸山山頂は樹林に囲まれているが、山奥深い静かなたたずまいに癒される。三角点がある。詳細⇒高丸山登山写真集

・大撫山(435m)−佐用町長尾地内 晩秋から冬にかけての早朝に見られる「佐用の朝霧」は、町全体をおおい、その幻想的な美しさで全国的に知られている。なかでも、大撫山山頂から見る霧の海はとても神秘的で県内外から大勢の人が訪れる。

・大乗山(300m)−佐用町三日月。三日月町の北に位置する。山頂近くまで林道が通う快適登山。山頂は樹林に覆われている。三角点がある。三日月陣屋など歴史探索が楽しめる。詳細は⇒大乗山登山写真集

・赤十字山(408m)−兵庫県佐用郡多賀。山頂は樹林に覆われているが雰囲気が良い。通信施設の舗装道路が山頂まで通う。詳細は⇒赤十字山登山写真集


・三濃山(標高508m)。兵庫県播磨科学高原都市(たつの市新宮町、佐用町三日月、赤穂市上郡町)の高原上に聳える山。高原中央の大型放射施設スプリング8を眼下にして、正面に多賀登山(標高441m)に対峙する。三濃山山頂には弘法大師開基による求福寺があり往時をしのばせる。詳細は⇒三濃山登山写真集


・多賀登山(441m)−兵庫県佐用町三日月。山頂から播磨科学公園都市のスプリング8が見下ろせる。その南に三濃山が多賀登山の正面に相対している。登山口は、車で播磨科学公園都市の播磨テクノラインの北西端を大畑方面へ左折ー三ツ尾ゴミ処理施設横に駐車ー舗装された山道(久保方面への峠道)を北へー管理施設(多賀登山登山口の標識)ー多賀登山山頂。 詳細は⇒多賀登山登山写真集

・白旗山(440m)−赤穂郡上郡町。赤松円心が築城以後、播磨美作備前の守護大名赤松氏の本城であった山城。詳細は⇒白旗山写真集

・愛宕山(411m)−兵庫県赤穂郡上郡町苔縄。
愛宕山は、JR智頭線苔縄駅の西にそびえる山。樹林に覆われた山頂からは枝越に東に白旗山、南に生駒山(駒山城址)、眼下に苔縄集落と千種川、JR智頭線、因幡街道が眺望できる。麓はふれあいの森遊歩道として整備されている。愛宕山山頂には苔縄城跡がある。苔縄城は室町時代、播磨、備前、美作の守護であった赤松円心が白旗山に構えた白旗城の支城であった。
愛宕山登山コース:JR苔縄駅(駐車可)−赤松小学校裏登山口(駐車可)−ふれあいの森遊歩道ー展望台ー愛宕神社ー愛宕山山頂。

・上郡アルプスー兵庫県赤穂郡上郡町街の北に位置し、生駒山(263m)、大鳥山(280m)、羽山の三山を縦走する登山コースである。生駒山山頂の駒山城址の歴史探索と上郡アルプスの縦走コースの眺望、空中散歩が楽しめる。登山口奥には上郡高等学校畜産農場がある。所要時間約4時間。
登山コース:駐車地点(登山口)−登山道ー駒山城址・生駒山(263m)ー二の丸−大鳥山(280m)ー大観峰ー羽山ー駐車地点(登山口)※詳細は上郡アルプス登山写真集

・星ヶ峰(317m)− 兵庫県赤穂郡上郡町。播磨自然公園別荘地の上に太山寺(真言宗)がありその上に位置する山。 三角点がある。全周に展望があり、別荘地を俯瞰することができる。太山寺境内に鐘楼、弘法大師像が建つ。八十八ヶ所石仏が一部残っている。
登山コース:別荘地街路最奥の太山寺(真言宗)ー山頂下に大きな平場(駐車可)ー星ヶ峰山頂

・神前山(330m)−兵庫県神崎郡福崎町。山頂からは南に福崎町街が眼下に、尾根筋の展望好適地からは北は段が峰と峰山、西は七種山画一望。詳細⇒神前山写真集


・高場山(標高797m)−兵庫県神崎郡神河町宮野。姫路市と神河町の境界線上にある山。渓流と五十滝の山旅が楽しめる。高場山山頂からは360度の大展望。詳細⇒高場山登山写真集

・坂越トレイルー赤穂市坂越集落から大避神社、八十八所石仏巡りをへて、茶臼山(166m) に登り、小豆島など瀬戸内海の絶景を南に眺めながら、宝珠山(182m)、大谷山を経由して、小島集落に下山する約2.5kmのトレイルが楽しめる。詳細は⇒坂越トレイルガイド

・百間岳(435m)−赤穂市西有年横山(赤穂河鹿の森公園)。赤穂市の最高峰、山頂にはケルンがあり、なだらか、360度の眺望。南に赤穂2位の高峰黒鉄山(430m)から瀬戸内海、小豆島(星ヶ城山)。北は那岐山連峰、駒の尾、後山等、中国山地が一望できる。詳細は百間岳登山ガイド

・黒鉄山(赤穂市)標高430m 。赤穂市の最高峰。湯ノ内登山口ー鍋森神社ー笹谷分枝ー黒鉄山

・雄鷹台山(赤穂市)標高253m。ふるさと兵庫百山の一つ。 赤穂市街地にある播州赤穂駅から北北東へ約1kmの所に位置する。山裾を東から南へJR赤穂線、国道250号が通り、千種川が流れる。北西には当山より標高が約50m高い高山がある。市街地に近く登山道は整備されていて比較的容易に登れる山である。

・宝台山(ほうたいさん)ー標高379m、兵庫県の相生市、赤穂市、上郡町の3市町にまたがる山で、頂上は相生市域内にある。相生の最高峰である。宝台山山頂は無線中継塔や送電線の鉄塔が林立していて、遠くからもよく分かる。麓には旧若狭野陣屋、須賀神社、和泉式部ゆかりのお堂などがあり歴史探索ができる。
宝台山登山コース:国道2号線JR相生駅を西へー若狭野集落(集落南の広場に駐車可)ー旧若狭野陣屋ー須賀神社ー舗装登山道(電波塔管理道)ー電波塔施設を南に横切るー宝台山山頂(dokomoの三角点)−若狭野成林尾根(送電線巡視道)を下山ー若狭野集落駐車地点※詳細は⇒宝台山登山ガイドで。

・宮山ー標高174m、宮山は174mと低山だが祝日には日の丸の国旗が揚げられ、小さい子供から高齢者の人達まで市民に愛されている山である。JR相生駅より歩いて15分位で宮山の登り口である那波八幡宮に着く。登り口は神社の境内より登る道と、那波小学校グランドのバックネット裏より登る道がある。宮山山頂からは見晴らしが良く東に相生駅、国道2号線、南は眼下に那波港、そして相生市内を一望できる。又、その向こうには瀬戸内海が広がり、家島諸島が浮かぶ。西には山陽自動車道が山間を縫い岡山の方へと延びている。
※詳細は⇒宮山写真集ガイド


・天下台山(てんがだいやま)ー標高321m、兵庫県播磨地方の山である。相生市とたつの市との境にあり、山頂は相生市に位置する。ふるさと兵庫百山の一つ。相生市内では宝台山に次いで2番目に高い。死火山であり山の中腹部には花崗岩などがみられる。軽くハイキングを行うのに適した山として知られる。山頂からは日の出を望む事が出来る事から、元日の夜明けには初日の出参りの登山客でにぎわう。

・遠見山(188m)−相生市相生字角谷外、ハイキングコース。山頂広場から相生市内と瀬戸内海が見渡せる。※詳細は⇒遠見山写真集

・日光寺山(408m)−神埼郡福崎町大貫。中腹に真言宗の日光寺がある。山頂にはNHK福アの電波塔、北に笠形山、南は播磨灘の眺望が素晴らしい。登山口は福崎町大貫の亀池(駐車可)。

・書写山(349m)ー姫路市書写。書写山の山上には天台宗の名刹円教寺の伽藍が立ち並ぶ。書写山の頂上は伽藍の1つである白山権現の北側。頂上付近は平坦で杉林におおわれ荘厳である。南側の展望台から姫路市街が見渡せる。登山口はロープウエイに沿った東坂、他に西坂、置塩坂、六角坂、刀出坂、鯰尾坂がある。
詳細は⇒書写山円教寺写真集ガイド

・禿の行者山(649m)姫路市夢前町山之内佐中。
雪彦山に近い夢前町山之内の佐中集落から北東に延びる尾根の649.9m三角点の山。山頂からは南に眺望が開け、名種山、明神山から瀬戸内海まで見渡せ壮観である。詳細は禿の行者山写真集ガイドで。

・出石山(1055m)は、宍粟市一宮町東河内の北にあり、峰山高原の西端に位置する。なだらかな山頂からは、東に暁晴山、夜鷹山、西北に氷ノ山、三室山の眺望が素晴らしい。登山口:県道8号線三辻峠から林道(福知線)を約2km、三叉路を西側へ(駐車可)。
詳細は⇒出石山登山写真集で

・日名倉山(1047m)ー兵庫県宍粟市千種町、佐用郡佐用町および岡山県美作市東粟倉村にまたがる山。氷ノ山後山那岐山国定公園に属する。岡山県側からみた山容が富士山に似ていることから「美作富士」または「作州富士」とも呼ばれる。カラマツ林の上の山頂からは、360度の眺望。ベルビール自然公園と鐘楼。
※詳細は⇒日名倉山登山写真集参照
西播磨の 107.jpg 西播磨の 024.jpg  

・三室山(千種町)1358m、コマドリさえずる播磨の最高峰(兵庫県第2の標高)。
(写真のクリックで拡大できます)
西播磨 022.jpg 三室山 005.jpg 西播磨 030.jpg
三室山(10月下旬)       三室山遠望(かんかけ峠より)三室高原の紅葉          

・竹呂山(千種町、波賀町)1129m、三室山の南にどっかりと構える。
(写真のクリックで拡大できます)
西播磨 011.jpg 西播磨の 019.jpg 西播磨の 020.jpg
竹呂山遠望(千種町側より)  登山道からの竹呂山(11月上旬)                
・長義山(千種町)1105m、後山までの縦走コースの北の始まり。

・ダルガ峰(千種町)1100m、千種スキー場の上の高原。

・駒の尾山(千種町、東粟倉村)1280m、頂上は360°の大展望。高山の風格のある山。
※詳細は⇒駒の尾山写真集

・鍋ヶ谷山(千種町、東粟倉村)1235m。頂上は360°の大展望。

・船木山(千種町、東粟倉村)1240m。頂上は360°の大展望。

・後山(千種町)1345m、兵庫県側では板馬見山と呼ぶ。大峰山と並ぶ修験の山。 
(写真のクリックで拡大できます)
西播磨 007.jpg
後山(カンカケ峠より)
※詳細は⇒後山登山写真集

・笛石山(千種町)ー後山の東に連なる秀麗な山。
(写真のクリックで拡大できます)
西播磨 036.jpg

・植松山(千種町)1191m、山頂に祠、信仰の山。大きな山容。東の眺望。
植え松山4.jpg

・荒尾山(千種町)1108m、荒尾集落の奥にそびえる秀麗な山。
荒尾山.jpg

・大甲山(1035m)ー波賀町の西北にそびえる秀麗な山。
大甲山2.jpg 大甲山6.jpg 大甲山7.jpg 

・三久安山(一宮町)1123m、西北播磨の横綱。北に氷ノ山。

・阿舎利山(一宮町)1087m、見晴らしは木立透しだが、大きな山容。

・一山(一宮町)1064m、山頂からは360°の大眺望。
(写真のクリックで拡大できます)
一山.jpg
一山

・東山(一宮町、波賀町)1015m、山頂は大展望台。大きな山容。

・黒尾山(一宮町)1025m、兵庫県内最南の1000m峰。絶好の展望

・長水山(山崎町)584m、播磨の豪族赤松氏が築いた山城跡。大展望が楽しめる。

・須留ヶ峰(1054m)、兵庫県養父町。昔々、海を渡っていた舟の底が海底に擦れたいわれが須留ヶ峰の由来。登山口は養父町餅耕地。大屋町宮本の登山口は山ヒルに注意。

・笠杉山(1032m)ー宍粟市一宮町千町。登山口は上千町。

・千町ヶ峰(宍粟市一宮町、千町)1141m、北麓の千町は秘境。弧高の山姿。眺望は東に段ヶ峰、遠くは播磨灘まで。登山口は千町峠(一宮町側)、こぶしの村(千町側)。
2012_0629_124440-DSCF0012.JPG 2012_0629_105500-DSCF0001.JPG 2012_0629_115346-DSCF0005.JPG 2012_0629_105558-DSCF0002.JPG 2012_0629_120742-DSCF0008.JPG 2012_0629_121327-DSCF0011.JPG

・峰山砥峰ー曉晴山(1077m)、夜鷹山(1056m)、砥峰(972m)など、峰山砥峰高原にそびえる山々の総称。※峰山砥峰暁晴山写真集

・砥峰(972m)ー神崎郡神河町。ススキの山焼で有名な砥峰高原が登山口。

・夜鷹山(1056m)ー神崎郡神河町。砥峰高原と峰山高原の中間にそびえる。登山口は砥峰高原と峰山高原のハイウエイの中間点。
2012_0622_155857-DSCF0019.JPG 2012_0622_135457-DSCF0013.JPG 2012_0622_135436-DSCF0012.JPG 2012_0622_135835-DSCF0014.JPG 2012_0622_135921-DSCF0015.JPG 2012_0622_121949-DSCF0011.JPG


・曉晴山(1077m)ー神崎郡神河町。峰山高原の上にどっかりと構える。兵庫県の1000m峰のほとんどが360度の展望で楽しめる。※詳細⇒峰山砥峰写真集
(写真のクリックで拡大できます)
暁晴山001.jpg 暁晴山1.jpg 黒岩の滝2.jpg
5月初旬の曉晴山        曉晴山の山頂(9月中旬)    黒岩の滝

・雪彦山(915m)ー姫路市夢前町。姫路の名峰として知られる。日本三彦山の1つ。岩壁クライミングのメッカ。雪彦山は、洞ヶ岳、鉾立山、雪彦山(915m)の総称。また洞ヶ岳は大天井岳、不行岳、三峰岳、地蔵岳の総称。通常は大天井岳(884m)を雪彦山頂とみなしているが、三角点は雪彦山(915m)にある。
2005_0928_031953-DSCF0319.JPG
(写真のクリックで拡大できます)

・七種山(688m)ー兵庫県福崎町。七種薬師(616m)と七種槍(577m)で七種三山を形成、そうびろ山を含めた連山の総称を七種山という。七種滝(落差72m)や七種神社がある。奥池野外活動センターが登山基地。

(七種三山:七種山、七種薬師、七種槍) 写真のクリックで拡大できます
七種 004.jpg 七種 005.jpg 七種 006.jpg
(奥池)
2011_1210_144204-DSCF0020.JPG

(七種山688m)
2011_1210_132700-DSCF0019.JPG 2011_1210_114328-DSCF0011.JPG
(七種薬師616m)
2011_1210_132524-DSCF0017.JPG 2011_1210_114104-DSCF0009.JPG
(七種槍577m)
2011_1210_132615-DSCF0018.JPG 2011_1210_120543-DSCF0013.JPG

・明神山(夢前町)668m、三角錐の秀麗な山。360度の眺望。登山口は夢前町神種の「夢のさと農業公園」で、Aコース(西尾根コース)Bコース(岩屋池コース)Cコース(東尾根コース)があり、頂上まで2時間。
(写真のクリックで拡大できます)
明神山3.jpg
明神山

・水剣山ー宍粟市山崎町大谷。つり尾根が魅力の存在感のある山。南に長水山。
水剣山登山コース(右尾根から左回りコース):大谷集落奥林道終点駐車場徒歩5分〜登山口(右尾根登山道、標識あり)〜鉄塔〜反射板808ピーク〜つり尾根〜880mピーク〜水剣山頂上(872m)約2時間。
水剣山頂上(左尾根下山道)〜鉄塔〜大谷集落奥林道終点駐車場約2時間。
(写真のクリックで拡大できます)
水剣山4.jpg
水剣山

・国見山

・藤ノ木山(269m)ー姫路市山田町。藤ノ木山野外活動センターと堀ノ内池、芝生広場を囲むミニ上高地ミニアルプス。
登山コース:堀ノ内池南広場(駐車場)ー藤ノ木山野外活動センターー第1展望台ー第2展望台ー藤ノ木山山頂ー第2展望台ー東山ー堀ノ内池南広場(駐車場)で約2時間のコース
七種 008.jpg 七種 010.jpg

・南山(431m)ーたつの市新宮町上笹。ミニ上高地思わせる山麓はまほろばの森と呼ばれ、上笹古墳が点在する。ツツジの道やどんぐりの道と名付けられた麓の遊歩道を上り抜けると1時間30分で南山の頂上に着く。
南山 006.jpg 南山 005.jpg 南山 004.jpg

・赤谷山(落折山)(1216m)ー宍粟市波賀町。ブナ、ミズナラ、天然杉の巨木をはじめ、雄大な自然が満喫できる。山頂からの眺望も氷ノ山をはじめ360度。
登山コースは、@国道29号線の旧戸倉トンネル(旧道に駐車)ー林道ー戸倉峠ー尾根を南へ(1時間30分)ー赤谷山A戸倉スキー場(駐車場)ーリフトに沿ってかけ上るー3本目のリフトの上の登山口ー尾根を西へ2時間で赤谷山の山頂へ、いずれも登山口の標識がある。旧戸倉トンネルから戸倉スキー場まで赤谷渓谷沿いの国道29号線を歩けばAから@を一周で約5時間。
赤谷山 008.jpg 赤谷山 005.jpg 赤谷山 007.jpg
戸倉スキー場           赤谷山山頂            氷ノ山遠望

・三辻山(961m)〜黒滝(977m)ー黒滝は姫路市最高峰。北は暁晴山、夜鷹山、遠くには氷ノ山など、南は雪彦山、七種山等360度の眺望。
登山コース:一宮町から東へ、神河町から西へ県道8号線ー坂の辻峠ー林道を南にー三辻山登山口標識(駐車可)ー(20分)三辻山ー(30分)黒滝山頂。
三辻山 004.jpg 三辻山 006.jpg 三辻山 009.jpg 三辻山 012.jpg 三辻山 011.jpg

・出石山(1055m)宍粟市一宮町東河内。峰山高原の西端に位置する。なだらかな山頂からは、東に暁晴山、夜鷹山、西北に氷ノ山、三室山の眺望が素晴らしい。※詳細は⇒出石山写真集
※<続きは⇒姫路の名山ガイド

スポンサードリンク




<東播の名山>
・深山(408.2m)加西市畑町。畑町歴史の森公園麓の高峰神社(駐車可)が登山口。ゆるぎ岩、鏡岩、愛宕山(320m)など名所あり、山頂の電波塔からは笠形山等の眺望。日光寺山へ縦走もできる。 
030.JPG 028.JPG 019.JPG

・小野アルプスー小野市、加古川市。紅山(182m)、惣山(198m)、などの連山のハイキングコース。

・白髪山(722m)ー篠山市。白い岩稜の両肩を怒らせた山容、東の松尾山とつないで登れる。登山口は篠山市住山集落の奥の林道を左が白髪山、右は松尾山。
白髪山4.jpg 白髪山3.jpg 白髪山2.jpg

・三国岳(加美町)855m、播磨、丹波、但馬の国境にどっかりと

・マタニ山(加美町)932m、千ヶ峰を北から眺める縦走の山

・千ヶ峰(加美町)1005m、四季を通じてにぎわう東播磨の秀峰。詳細は「千ヶ峰登山ガイド」を参照。

・笠形山(八千代町)939m、播磨富士。信仰の山。眺望雄大。(笠形山登山ガイド参照)
笠形山 001.jpg 笠形山 003.jpg 笠形山 012.jpg
笠形山               笠形神社              仙人滝

・白山(黒田庄町)510m、主峰の妙見山から南西への尾根上の山。元日の初日の出。

・妙見山(黒田庄町)622m、白山から尾根伝いの秀峰。木々にさえぎられ眺望はない。

・西光寺山(西脇市)713m、東に眺望。眼下に田園風景。麓の東に丹波焼(立杭焼)の今田町。

・虚空蔵山(篠山市)592m、十三参りの虚空蔵堂が中腹にある。丹波焼(立杭焼)の里。

・笠松山(加西市)244m、きれいな三角形の岩山。古法華寺信仰。

・高御位山(高砂市)304m、播磨富士といわれる秀麗な山。展望が素晴らしい。鹿島神社。

・岩屋山(718m)ー青垣町。登山口は名刹高源寺。

・竜ヶ岳(817m)ー加美町。氷上と加美を結ぶ峠からたどる静寂の山旅。

・笹ヶ峰(827)ー加美町。

・岩屋山(726m)ー加美町。

・妙見山(693m)ー中町。

・三草山(423m)ー加東市社町。麓は源平(源義経と平資盛)の古戦場、頂上には三草山神社が祀られ、展望は360度の大パノラマ、北には西光寺山など丹波の山、西には千ヶ峰や笠形山、南には六甲の連山と淡路島。眼下には昭和池が青い。登山口は社町から372号線を北へ5km、山口バス停を右へ(三草山登山口の標識がある)。三草コース→頂上→鹿野コースで4時間。
(写真のクリックで拡大できます)
東播磨の山 019.jpg 三草山.jpg
三草山(右奥)           三草山と昭和池(モーターバイク)

・五峰山(258m)ー加東市滝野町下滝野。五峰山とは、宿尾.明星が辻.経の尾.大岩.弥木場の五つの峰からなる山の総称で、昔から 「播磨高野」と言われ、光明寺は、真言宗75名刹の一つに数えられ、新西国28番の観音霊場として著名である。また、足利尊氏.直義兄弟の争った、光明寺合戦(太平記巻29)でも名高い。
扇の山(258m)へのハイキングコースは、光明寺の東尾根の駐車場から光明寺の参道を西へ向けての山道をたどる。または、麓の金剛橋南端の登山口よりの急登で、鎖場の見晴らし台を経由しながら、1時間で雑木林の扇の山頂上の三角点へでる。

(写真のクリックで拡大できます)
五峰山.jpg 光明寺.jpg 光明寺仁王門.jpg
五峰山(中央が扇の山)     光明寺               光明寺仁王門

・入相山(780m)-神埼郡新河町。登山口:高坂峠
2007_0103_232946-DSCF0029.JPG 2007_0104_053210-DSCF0031.JPG

・飯盛山(900.7m) 千ヶ峰と笠形山の中央に位置する秀麗な山。
2006_1230_062342-DSCF0028.JPG 2006_1230_033441-DSCF0020.JPG 2006_1230_022145-DSCF0016.JPG

・三角点山(457m)−西脇市黒田庄町。黒田庄町の東背後にそびえる三角の山。登山口は福谷公園(駐車場)の稲荷神社横から(愛宕コース、南福谷コース、急坂藪こぎ直登コース)。
2012_0508_142301-DSCF0013.JPG 2012_0508_092235-DSCF0007.JPG 2012_0508_114106-DSCF0008.JPG 2012_0508_140701-DSCF0011.JPG

・角尾山(344m)−西脇市岡崎町。西脇市南西部の野間川の南に聳える山。登山口は西脇市岡崎町林道終点(駐車2台)。角尾山山頂まで約30分。
2012_0415_124416-DSCF0009.JPG 2012_0415_102233-DSCF0004.JPG

posted by ダンテ at 11:08| 播磨の名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西播の名山

西播の名山」は、宍粟市、たつの市、相生市、赤穂市、佐用郡、姫路市、神崎郡、赤穂郡など、西播磨の山の登山ガイドとして西播磨の名山を紹介しています。

<西播の名山>
・白岩山(973m)ー兵庫県神河町猪篠にある山。兵庫100名山の一つ。白岩山山頂から南部の眺望が素晴らしい。(詳細は⇒白岩山登山写真集

・峰山ー兵庫県神崎郡神河町上小田にある山。標高約1038m(三角点がないので不明)。峰山は、峰山高原の北に位置し、砥峰高原に続く境界に聳える山。峰山高原の主峰の一つ。防火用の切通が頂上まで通じている様が絶景。峰山山頂からは南に暁晴山の眺望が圧巻。(詳細は⇒峰山登山写真集

・平石山(1061m)ー神崎郡神河町。標高1061m。朝来町と神河町の境界を成し、南の高星山に連なる連山の主峰。峰山砥峰高原の東端に位置する。平石山の山頂は、雄大で北向の段ケ峰の景観が素晴らしい。南西には峰山高原の暁晴山、夜鷹山、峰山が、西には砥峰がある。(詳細は⇒平石山登山写真集

・秋葉山ー宍粟市土方ー。標高は450m。山頂には日照山神宮司山の案内板があり、鳥居と社がある。北の眺望は枝越しに後山が絶景。※詳細⇒秋葉山登山写真集

・段ヶ峰(最高地点)1106m。(一宮町、朝来市)。段ヶ峰三角点(1103m)は段ヶ峰(最高地点)の東100mにある。 以前は栃原高原と呼ばれ現在は生野高原という、その西端にある老舗の名峰である。兵庫県50名山(兵庫県100名山)に選ばれている。千町峠からはお手軽コース、達磨ヶ峰からの縦走は天空漫歩。詳細は⇒段ケ峰登山写真集

・城山(楯岩城)(250.1m)ー兵庫県揖保郡太子町田中。城山山頂には一等三角点があり、楯岩城祉(看板有)が西尾根上に続く。枝越しに南の京見山、白毛山が見える。※詳細は⇒城山(楯岩城)登山写真集


・庄山(193m)−姫路市飾東町庄。庄山とは庄にある山城と意味である。中世山城の遺構で、十四世紀に赤松貞範によってはじめて築城されたという。 山頂から山腹にかけて石垣、土塁、堀切2本、井戸2基、城戸跡などが残っている。登山口は八幡宮登山口か大歳神社登山口。尾根歩きで眺望と歴史が楽しめる。

・有乳山(うにゅうさん)、標高は210m。姫路市豊富町神谷の有乳山岩屋寺(うにゅうさんいわやでら)の南側にある山。有乳山山頂には三角点と電波塔があり、360度の眺望が楽しめる。
※詳細は⇒有乳山岩屋寺登山写真集


・増位山(259m)ー姫路市白国。市川と夢前川に挟まれた山地の南端に当たり、西には広峰山が連なる。 山頂からは、姫路城を含め姫路市街が一望できる。 山頂の北西に随願寺がある。周囲はハイキングの好適地。 北麓に播磨空港計画があったが、兵庫県は2002年5月、建設を事実上断念した。 増位山随願寺は、 書写山円教寺と並び称される天台宗の古刹。渡来僧恵便により開基、行基によって中興開山がなされた。30余の坊堂は、戦国時代に別所長春により全焼。豊臣秀吉による再建。 江戸時代に入ると、姫路藩主である榊原家により本格的な再興が図られた。 17世紀以降の建築が今に残り、本堂、開山堂及び経蔵が県指定文化財に指定されている。
詳細は⇒増位山随願寺登山写真集。


・川戸山(269m)ー宍粟市山崎町川戸。宍粟市山崎町の南東部に位置し、NHK山崎放送の中継基地の電波塔のある山。標高は269m。川戸山山頂は整備されており、北に水剣山、黒尾山、東北に高取山、南は山並みと新宮町方面、西は国見山から続く牧山の連山が眺望できる。※川戸山登山ガイド

・壇特山・だんとくさん(165m)ー兵庫県南西部、姫路市と揖保郡太子町の境に位置する山。姫路市側は、西南の朝日山共に平野から聳える残丘で、東にある京見山と勝原三山といわれ、気軽にハイキングを楽しめる。※詳細は⇒壇特山登山写真集

・高山ー姫路市飾東町清住。標高298m。高山山頂には立派な三角点と高山山頂標識がある。かってよく登られていたそうであるが、現在はうっそうとした藪山である。※高山登山写真集ガイド


・大藤山ー加古川市志方町。標高251m。加古川市志方町の名刹長楽寺の上部に聳える三角点の山。山頂は林に覆われ展望はないが、東坂登山口からしばらく登ると南眼下に加古川市と瀬戸内海が見える。※大藤山登山写真集


・春日山(198m)ー別名飯盛山。兵庫県福崎町鍛冶屋。山頂には赤松幕下の後藤氏によって築城された山城「春日山城跡」がある。ここからの眺望はすばらしく、楢原山、千種三山、日光寺山、深山等、播磨の山々が一望、。北麓登山口は、西邦寺横。南麓には、春日山キャンプ場があり登山口がある。縦走ができる。詳細は⇒春日山登山写真集


・天児屋山−兵庫県宍粟市千種町。標高1245m。天児屋山山頂からは360度の大パノラマ。中国山地の山々が一望。春は新緑、秋は紅葉、冬は雪山歩き(装備が必要)が楽しめる。詳細は⇒天児屋山登山写真集


・船越山−兵庫県佐用町船越。標高727m。渓流と景観を楽しむ林道歩きの山。船越山山頂は北部が開け、日名倉山、三室山、植松山など中国山地の絶景が満喫できる。詳細は⇒船越山登山写真集


・郷鴫山(ごうしぎやま)(784m)−兵庫県佐用郡佐用町奥海。兵庫県と岡山県の県境の三角点の山。山頂は開け日名倉山が絶景。登山路は起伏に富み距離も長いが後山連山(駒の尾山、鍋ヶ谷山、船木山、後山)と日名倉山を眺望しながらの豪快な縦走を満喫できる。※詳細は⇒郷鴫山登山写真集

・高鉢山(614m)−兵庫県佐用町奥海。山頂は樹林に覆われているが三角点があり、地元の佐用町ハイキングクラブ提供の山頂標柱が立っている。赤リボンの道標があり迷うことはない。※詳細は高鉢山登山写真集


・壇の平(622m)− 兵庫県佐用郡佐用町水根。智頭急行の車窓からそびえる壇の平が仰げる。山頂の眺望はないが立派な三角点があり、登下山途中の樹林の枝越しに佐用や美作の山々を眺めることができる。※詳細は⇒壇の平登山写真集

・田幸山(448m)−兵庫県たつの市新宮町栗町の田幸集落南に聳え、山容が美しい。田幸山山頂には三角点と、栗町テレビアンテナがある。眺望は東が開け明神山、七種山等が眺められる。詳細は⇒田幸山登山写真集

・鶴居城(433m)−兵庫県神崎郡市川町鶴居。稲荷山山頂にあり稲荷山城とも言われている。赤松一族の城跡。山頂からは七種三山、明神山、笠形山など360度の大パノラマが楽しめる。詳細は⇒鶴居城登山写真集ガイド

・高伏山(394m)−兵庫県佐用郡佐用町奥長谷。高伏山山頂は樹林に囲まれ、三角点があり、御社がある。高伏山山頂の南に下ると高伏山長谷寺(真言宗)がある。高伏山長谷寺行基の開基といわれる。長谷寺境内は古刹にふさわしい雰囲気があり、南に開けた眺望は圧巻。大撫山、赤十字山、田幸山、高丸山等、眼下には佐用ゴルフ場が見渡せる。詳細⇒高伏山長谷寺登山写真集

・御殿山(351m)−兵庫県佐用郡佐用町三日月町。山頂は樹林に覆われているので眺望はないが、三角点があり、周囲は切り払われているので雰囲気がよい。下山後は三日月城祉(乃井野陣屋)や日岡八幡神社など歴史探索が楽しめる。詳細⇒御殿山登山写真集


・高丸山(536m)−兵庫県佐用郡佐用町上本郷添谷(旧三日月町添谷)。旧三日月町の最高峰。高丸山山頂は樹林に囲まれているが、山奥深い静かなたたずまいに癒される。三角点がある。詳細⇒高丸山登山写真集

・大撫山(435m)−佐用町長尾地内 晩秋から冬にかけての早朝に見られる「佐用の朝霧」は、町全体をおおい、その幻想的な美しさで全国的に知られている。なかでも、大撫山山頂から見る霧の海はとても神秘的で県内外から大勢の人が訪れる。

・大乗山(300m)−佐用町三日月。三日月町の北に位置する。山頂近くまで林道が通う快適登山。山頂は樹林に覆われている。三角点がある。三日月陣屋など歴史探索が楽しめる。詳細は⇒大乗山登山写真集

・赤十字山(408m)−兵庫県佐用郡多賀。山頂は樹林に覆われているが雰囲気が良い。通信施設の舗装道路が山頂まで通う。詳細は⇒赤十字山登山写真集


・三濃山(標高508m)。兵庫県播磨科学高原都市(たつの市新宮町、佐用町三日月、赤穂市上郡町)の高原上に聳える山。高原中央の大型放射施設スプリング8を眼下にして、正面に多賀登山(標高441m)に対峙する。三濃山山頂には弘法大師開基による求福寺があり往時をしのばせる。

・多賀登山(441m)−兵庫県佐用町三日月。山頂から播磨科学公園都市のスプリング8が見下ろせる。その南に三濃山が多賀登山の正面に相対している。登山口は、車で播磨科学公園都市の播磨テクノラインの北西端を大畑方面へ左折ー三ツ尾ゴミ処理施設横に駐車ー舗装された山道(久保方面への峠道)を北へー管理施設(多賀登山登山口の標識)ー多賀登山山頂。詳細は⇒多賀登山登山写真集

・白旗山(上郡町)440m、赤松円心が築城以後、守護大名赤松氏の本城であった山城。詳細は⇒白旗山写真集

・愛宕山(411m)−兵庫県赤穂郡上郡町苔縄。
愛宕山は、JR智頭線苔縄駅の西にそびえる山。樹林に覆われた山頂からは枝越に東に白旗山、南に生駒山(駒山城址)、眼下に苔縄集落と千種川、JR智頭線、因幡街道が眺望できる。麓はふれあいの森遊歩道として整備されている。愛宕山山頂には苔縄城跡がある。苔縄城は室町時代、播磨、備前、美作の守護であった赤松円心が白旗山に構えた白旗城の支城であった。
愛宕山登山コース:JR苔縄駅(駐車可)−赤松小学校裏登山口(駐車可)−ふれあいの森遊歩道ー展望台ー愛宕神社ー愛宕山山頂。

・上郡アルプスー兵庫県赤穂郡上郡町街の北に位置し、生駒山(263m)、大鳥山(280m)、羽山の三山を縦走する登山コースである。生駒山山頂の駒山城址の歴史探索と上郡アルプスの縦走コースの眺望、空中散歩が楽しめる。登山口奥には上郡高等学校畜産農場がある。所要時間約4時間。
登山コース:駐車地点(登山口)−登山道ー駒山城址・生駒山(263m)ー二の丸−大鳥山(280m)ー大観峰ー羽山ー駐車地点(登山口)※詳細は上郡アルプス登山写真集

・星ヶ峰(317m)− 兵庫県赤穂郡上郡町。播磨自然公園別荘地の上に太山寺(真言宗)がありその上に位置する山。 三角点がある。全周に展望があり、別荘地を俯瞰することができる。太山寺境内に鐘楼、弘法大師像が建つ。八十八ヶ所石仏が一部残っている。
登山コース:別荘地街路最奥の太山寺(真言宗)ー山頂下に大きな平場(駐車可)ー星ヶ峰山頂

・神前山(330m)−兵庫県神崎郡福崎町。山頂からは南に福崎町街が眼下に、尾根筋の展望好適地からは北は段が峰と峰山、西は七種山画一望。詳細⇒神前山写真集


・高場山(標高797m)−兵庫県神崎郡神河町宮野。姫路市と神河町の境界線上にある山。渓流と五十滝の山旅が楽しめる。高場山山頂からは360度の大展望。詳細⇒高場山登山写真集

・坂越トレイルー赤穂市坂越集落から大避神社、八十八所石仏巡りをへて、茶臼山(166m) に登り、小豆島など瀬戸内海の絶景を南に眺めながら、宝珠山(182m)、大谷山を経由して、小島集落に下山する約2.5kmのトレイルが楽しめる。詳細は⇒坂越トレイルガイド

・百間岳(435m)−赤穂市西有年横山(赤穂河鹿の森公園)。赤穂市の最高峰、山頂にはケルンがあり、なだらか、360度の眺望。南に赤穂2位の高峰黒鉄山(430m)から瀬戸内海、小豆島(星ヶ城山)。北は那岐山連峰、駒の尾、後山等、中国山地が一望できる。詳細は百間岳登山ガイド

・黒鉄山(赤穂市)標高430m 。赤穂市の最高峰。湯ノ内登山口ー鍋森神社ー笹谷分枝ー黒鉄山

・雄鷹台山(赤穂市)標高253m。ふるさと兵庫百山の一つ。 赤穂市街地にある播州赤穂駅から北北東へ約1kmの所に位置する。山裾を東から南へJR赤穂線、国道250号が通り、千種川が流れる。北西には当山より標高が約50m高い高山がある。市街地に近く登山道は整備されていて比較的容易に登れる山である。

・宝台山(ほうたいさん)ー標高379m、兵庫県の相生市、赤穂市、上郡町の3市町にまたがる山で、頂上は相生市域内にある。相生の最高峰である。宝台山山頂は無線中継塔や送電線の鉄塔が林立していて、遠くからもよく分かる。麓には旧若狭野陣屋、須賀神社、和泉式部ゆかりのお堂などがあり歴史探索ができる。

宝台山登山コース:国道2号線JR相生駅を西へー若狭野集落(集落南の広場に駐車可)ー旧若狭野陣屋ー須賀神社ー舗装登山道(電波塔管理道)ー電波塔施設を南に横切るー宝台山山頂(dokomoの三角点)−若狭野成林尾根(送電線巡視道)を下山ー若狭野集落駐車地点※詳細は⇒宝台山登山ガイドで。

・宮山ー標高174m、宮山は174mと低山だが祝日には日の丸の国旗が揚げられ、小さい子供から高齢者の人達まで市民に愛されている山である。JR相生駅より歩いて15分位で宮山の登り口である那波八幡宮に着く。登り口は神社の境内より登る道と、那波小学校グランドのバックネット裏より登る道がある。宮山山頂からは見晴らしが良く東に相生駅、国道2号線、南は眼下に那波港、そして相生市内を一望できる。又、その向こうには瀬戸内海が広がり、家島諸島が浮かぶ。西には山陽自動車道が山間を縫い岡山の方へと延びている。
※詳細は⇒宮山写真集ガイド

・天下台山(てんがだいやま)ー標高321m、兵庫県播磨地方の山である。相生市とたつの市との境にあり、山頂は相生市に位置する。ふるさと兵庫百山の一つ。相生市内では宝台山に次いで2番目に高い。死火山であり山の中腹部には花崗岩などがみられる。軽くハイキングを行うのに適した山として知られる。山頂からは日の出を望む事が出来る事から、元日の夜明けには初日の出参りの登山客でにぎわう。

・遠見山(188m)−相生市相生字角谷外、ハイキングコース。山頂広場から相生市内と瀬戸内海が見渡せる。※詳細は⇒遠見山写真集

・日光寺山(408m)−神埼郡福崎町大貫。中腹に真言宗の日光寺がある。山頂にはNHK福アの電波塔、北に笠形山、南は播磨灘の眺望が素晴らしい。登山口は福崎町大貫の亀池(駐車可)。

・書写山(349m)ー姫路市書写。書写山の山上には天台宗の名刹円教寺の伽藍が立ち並ぶ。書写山の頂上は伽藍の1つである白山権現の北側。頂上付近は平坦で杉林におおわれ荘厳である。南側の展望台から姫路市街が見渡せる。登山口はロープウエイに沿った東坂、他に西坂、置塩坂、六角坂、刀出坂、鯰尾坂がある。
詳細は⇒書写山円教寺ガイド

・禿の行者山(649m)姫路市夢前町山之内佐中。
雪彦山に近い夢前町山之内の佐中集落から北東に延びる尾根の649.9m三角点の山。山頂からは南に眺望が開け、名種山、明神山から瀬戸内海まで見渡せ壮観である。詳細は禿の行者山写真集ガイドで。

・出石山(1055m)は、宍粟市一宮町東河内の北にあり、峰山高原の西端に位置する。なだらかな山頂からは、東に暁晴山、夜鷹山、西北に氷ノ山、三室山の眺望が素晴らしい。登山口:県道8号線三辻峠から林道(福知線)を約2km、三叉路を西側へ(駐車可)。詳細は⇒出石山登山写真集で

・三室山(千種町)1358m、コマドリさえずる播磨の最高峰(兵庫県第2の標高)。
(写真のクリックで拡大できます)
西播磨 022.jpg 三室山 005.jpg 西播磨 030.jpg
三室山(10月下旬)       三室山遠望(かんかけ峠より)三室高原の紅葉          

・竹呂山(千種町、波賀町)1129m、三室山の南にどっかりと構える。
(写真のクリックで拡大できます)
西播磨 011.jpg 西播磨の 019.jpg 西播磨の 020.jpg
竹呂山遠望(千種町側より)  登山道からの竹呂山(11月上旬)                

・長義山(千種町)1105m、後山までの縦走コースの北の始まり。

・ダルガ峰(千種町)1100m、千種スキー場の上の高原。

・駒の尾山(千種町、東粟倉村)1280m、頂上は360°の大展望。高山の風格のある山。
※詳細は⇒駒の尾山写真集

・鍋ヶ谷山(千種町、東粟倉村)1235m。頂上は360°の大展望。

・船木山(千種町、東粟倉村)1240m。頂上は360°の大展望。

・後山(千種町)1345m、兵庫県側では板馬見山と呼ぶ。大峰山と並ぶ修験の山。本坊堂仙寺で大護摩法要。一般コースと行者コース。行者コースは鎖場(ロープ)連続の上級者向け。※詳細は⇒後山登山写真集



・笛石山(千種町)ー後山の東に連なる秀麗な山。
(写真のクリックで拡大できます)
西播磨 036.jpg

・植松山(千種町)1191m、山頂に祠、信仰の山。大きな山容。東の眺望。

・荒尾山(千種町)1108m、荒尾集落の奥にそびえる秀麗な山。

・日名倉山(1047m)ー兵庫県宍粟市千種町、佐用郡佐用町および岡山県美作市東粟倉村にまたがる山。氷ノ山後山那岐山国定公園に属する。岡山県側からみた山容が富士山に似ていることから「美作富士」または「作州富士」とも呼ばれる。カラマツ林の上の山頂からは、360度の眺望。ベルビール自然公園と鐘楼。
※詳細は⇒日名倉山登山写真集参照
西播磨の 107.jpg 西播磨の 024.jpg  


・藤無山(一宮町、大屋町)1139m、どっしりと大きな山容。北に氷ノ山が寝そべる。

・三久安山(一宮町)1123m、西北播磨の横綱。北に氷ノ山。

・阿舎利山(一宮町)1087m、見晴らしは木立透しだが、大きな山容。

・一山(一宮町)1064m、山頂からは360°の大眺望。

・東山(一宮町、波賀町)1015m、山頂は大展望台。大きな山容。

・黒尾山(一宮町)1025m、兵庫県内最南の1000m峰。絶好の展望

・長水山(山崎町)584m、播磨の豪族赤松氏が築いた山城跡。大展望が楽しめる。

・笠杉山(1032m)ー宍粟市一宮町千町。登山口は上千町。

・千町ヶ峰(宍粟市一宮町、千町)1141m、北麓の千町は秘境。弧高の山姿。眺望は東に段ヶ峰、遠くは播磨灘まで。登山口は千町峠(一宮町側)、こぶしの村(千町側)。
2012_0629_124440-DSCF0012.JPG 2012_0629_105500-DSCF0001.JPG 2012_0629_115346-DSCF0005.JPG 2012_0629_105558-DSCF0002.JPG 2012_0629_120742-DSCF0008.JPG 2012_0629_121327-DSCF0011.JPG

・砥峰(972m)ー神崎郡神河町。ススキの山焼で有名な砥峰高原が登山口。

・夜鷹山(1056m)ー神崎郡神河町。砥峰高原と峰山高原の中間にそびえる。登山口は砥峰高原と峰山高原のハイウエイの中間点。
2012_0622_155857-DSCF0019.JPG 2012_0622_135457-DSCF0013.JPG 2012_0622_135436-DSCF0012.JPG 2012_0622_135835-DSCF0014.JPG 2012_0622_135921-DSCF0015.JPG 2012_0622_121949-DSCF0011.JPG


・曉晴山(1077m)ー神崎郡神河町。峰山高原の上にどっかりと構える。兵庫県の1000m峰のほとんどが360度の展望で楽しめる。※詳細⇒峰山砥峰写真集

(写真のクリックで拡大できます)
暁晴山001.jpg 暁晴山1.jpg 黒岩の滝2.jpg
5月初旬の曉晴山        曉晴山の山頂(9月中旬)    黒岩の滝

・雪彦山(915m)ー姫路市夢前町。姫路の名峰として知られる。日本三彦山の1つ。岩壁クライミングのメッカ。雪彦山は、洞ヶ岳、鉾立山、雪彦山(915m)の総称。また洞ヶ岳は大天井岳、不行岳、三峰岳、地蔵岳の総称。通常は大天井岳(884m)を雪彦山頂とみなしているが、三角点は雪彦山(915m)にある。
2005_0928_031953-DSCF0319.JPG
(写真のクリックで拡大できます)

・七種山(688m)ー兵庫県福崎町。七種薬師(616m)と七種槍(577m)で七種三山を形成、そうびろ山を含めた連山の総称を七種山という。七種滝(落差72m)や七種神社がある。奥池野外活動センターが登山基地。

(七種三山:七種山、七種薬師、七種槍) 写真のクリックで拡大できます
七種 004.jpg 七種 005.jpg 七種 006.jpg
(奥池)
2011_1210_144204-DSCF0020.JPG

(七種山688m)
2011_1210_132700-DSCF0019.JPG 2011_1210_114328-DSCF0011.JPG
(七種薬師616m)
2011_1210_132524-DSCF0017.JPG 2011_1210_114104-DSCF0009.JPG
(七種槍577m)
2011_1210_132615-DSCF0018.JPG 2011_1210_120543-DSCF0013.JPG

・明神山(夢前町)668m、三角錐の秀麗な山。360度の眺望。登山口は夢前町神種の「夢のさと農業公園」で、Aコース(西尾根コース)Bコース(岩屋池コース)Cコース(東尾根コース)があり、頂上まで2時間。
(写真のクリックで拡大できます)
明神山3.jpg

・白旗山(上郡町)440m、赤松円心が築城以後、守護大名赤松氏の本城であった山城。詳細は⇒白旗山写真集

・水剣山ー宍粟市山崎町大谷。つり尾根が魅力の存在感のある山。南に長水山。
水剣山登山コース(右尾根から左回りコース):大谷集落奥林道終点駐車場徒歩5分〜登山口(右尾根登山道、標識あり)〜鉄塔〜反射板808ピーク〜つり尾根〜880mピーク〜水剣山頂上(872m)約2時間。
水剣山頂上(左尾根下山道)〜鉄塔〜大谷集落奥林道終点駐車場約2時間。
(写真のクリックで拡大できます)
水剣山4.jpg
水剣山

・藤ノ木山(269m)ー姫路市山田町。藤ノ木山野外活動センターと堀ノ内池、芝生広場を囲むミニ上高地ミニアルプス。
登山コース:堀ノ内池南広場(駐車場)ー藤ノ木山野外活動センターー第1展望台ー第2展望台ー藤ノ木山山頂ー第2展望台ー東山ー堀ノ内池南広場(駐車場)で約2時間のコース
七種 008.jpg 七種 010.jpg

・南山(431m)ーたつの市新宮町上笹。ミニ上高地思わせる山麓はまほろばの森と呼ばれ、上笹古墳が点在する。ツツジの道やどんぐりの道と名付けられた麓の遊歩道を上り抜けると1時間30分で南山の頂上に着く。
南山 006.jpg 南山 005.jpg 南山 004.jpg

・三辻山(961m)〜黒滝(977m)ー黒滝は姫路市最高峰。北は暁晴山、夜鷹山、遠くには氷ノ山など、南は雪彦山、七種山等360度の眺望。
登山コース:一宮町から東へ、神河町から西へ県道8号線ー坂の辻峠ー林道を南にー三辻山登山口標識(駐車可)ー(20分)三辻山ー(30分)黒滝山頂。
三辻山 004.jpg 三辻山 006.jpg 三辻山 009.jpg 三辻山 012.jpg 三辻山 011.jpg

・大甲山(1035m)ー宍粟市波賀町の西北にそびえる秀麗な山。
大甲山2.jpg 大甲山6.jpg 大甲山7.jpg 

・平石山(1061m)ー段が峰の南に連なる雄大な山。
平石山3.jpg 平石山2.jpg 平石山5.jpg

・鶴嘴山(263.2m)・貴船山(兵庫県たつの市)
コースタイム 9:50河川敷の駐車地⇒10:20屏風岩⇒11:10鶴嘴山⇒11:45大正池12:10⇒12:35貴船山⇒13:15祝田神社⇒14:10終了(9.2km)
勝原の祭り 133.jpg 勝原の祭り 135.jpg 勝原の祭り 140.jpg
※<続きは⇒姫路の名山ガイド

posted by ダンテ at 10:30| 西播の名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

東播の名山

東播の名山には、1000m級が連なる笠形山千ヶ峰県立自然公園、通称、加美アルプス(兵庫東アルプス)がある。東播の名山では、東播磨の山の登山ガイドとして東播磨の名山の名山を紹介しています。

<東播の名山>
・深山(408.2m)ー加西市畑町。畑町歴史の森公園麓の高峰神社(駐車可)が登山口。ゆるぎ岩、鏡岩、愛宕山(320m)など名所あり、山頂の電波塔からは笠形山等の眺望。日光寺山へ縦走もできる。 
030.JPG 028.JPG 019.JPG

・小野アルプスー小野市、加古川市。紅山(182m)、惣山(198m)などの連山のハイキングコース。

・三国岳(加美町)855m、播磨、丹波、但馬の国境にどっかりと

・マタニ山(加美町)932m、千ヶ峰を北から眺める縦走の山

・千ヶ峰(加美町)1005m、四季を通じてにぎわう東播磨の秀峰。詳細は「千ヶ峰登山ガイド」を参照。

・笠形山(八千代町)939m、播磨富士。信仰の山。眺望雄大。(笠形山登山ガイド参照)
笠形山 001.jpg 笠形山 003.jpg 笠形山 012.jpg
笠形山               笠形神社              仙人滝

・白山(黒田庄町)510m、主峰の妙見山から南西への尾根上の山。元日の初日の出。

・妙見山(黒田庄町)622m、白山から尾根伝いの秀峰。木々にさえぎられ眺望はない。

・西光寺山(西脇市)713m、東に眺望。眼下に田園風景。麓の東に丹波焼(立杭焼)の今田町。

・虚空蔵山(篠山市)592m、十三参りの虚空蔵堂が中腹にある。丹波焼(立杭焼)の里。

・笠松山(加西市)244m、きれいな三角形の岩山。古法華寺信仰。

・高御位山(高砂市)304m、播磨富士といわれる秀麗な山。展望が素晴らしい。鹿島神社。

・岩屋山(718m)ー青垣町。登山口は名刹高源寺。

・岩屋山(817m)ー加美町。氷上と加美を結ぶ峠からたどる静寂の山旅。

・笹ヶ峰(827)ー加美町。

・岩屋山(726m)ー加美町。

・妙見山(693m)ー中町。

・三草山(423m)ー加東市社町。麓は源平(源義経と平資盛)の古戦場、頂上には三草山神社が祀られ、展望は360度の大パノラマ、北には西光寺山など丹波の山、西には千ヶ峰や笠形山、南には六甲の連山と淡路島。眼下には昭和池が青い。登山口は社町から372号線を北へ5km、山口バス停を右へ(三草山登山口の標識がある)。三草コース→頂上→鹿野コースで4時間。

(写真のクリックで拡大できます)
東播磨の山 019.jpg 三草山.jpg
三草山(右奥)           三草山と昭和池(モーターバイク)

・五峰山(258m)ー加東市滝野町下滝野。五峰山とは、宿尾.明星が辻.経の尾.大岩.弥木場の五つの峰からなる山の総称で、昔から 「播磨高野」と言われ、光明寺は、真言宗75名刹の一つに数えられ、新西国28番の観音霊場として著名である。また、足利尊氏.直義兄弟の争った、光明寺合戦(太平記巻29)でも名高い。
扇の山(258m)へのハイキングコースは、光明寺の東尾根の駐車場から光明寺の参道を西へ向けての山道をたどる。または、麓の金剛橋南端の登山口よりの急登で、鎖場の見晴らし台を経由しながら、1時間で雑木林の扇の山頂上の三角点へでる。

(写真のクリックで拡大できます)
五峰山.jpg五峰山(中央が扇の山)

光明寺.jpg光明寺

光明寺仁王門.jpg光明寺仁王門

・鎌倉山(452m)ー加西市。法道仙人開基と伝えられる古刹普光寺を中心に、鎌倉山とその周辺の山稜の行者道をまわるコース。
<コースガイド>
登山口→護摩堂→愛宕神社→鉢尾峰(大天井)→東の覗き→山頂→西の覗き→鎌倉寺→下山口 距離:約6km 所要時間:4時間
<問合せ先>
加西市観光案内所
TEL:0790-42-8823 FAX:0790-42-8823

・白髪山(722m)ー篠山市。白い岩稜の両肩を怒らせた山容、東の松尾山とつないで登れる。登山口は篠山市住山集落の奥の林道を左が白髪山、右は松尾山。
白髪山4.jpg 白髪山3.jpg 白髪山2.jpg

・入相山(780m)-神埼郡新河町。登山口:高坂峠
2007_0103_232946-DSCF0029.JPG 2007_0104_053210-DSCF0031.JPG

・飯盛山(900.7m)-神埼郡新河町。 千ヶ峰と笠形山の中央に位置する秀麗な山。
登山口:高坂峠
2006_1230_062342-DSCF0028.JPG 2006_1230_033441-DSCF0020.JPG 2006_1230_022145-DSCF0016.JPG

・三角点山(457m)−西脇市黒田庄町。黒田庄町の東背後にそびえる三角の山。登山口は福谷公園(駐車場)の稲荷神社横から(愛宕コース、南福谷コース、急坂藪こぎ直登コース)。
2012_0508_142301-DSCF0013.JPG 2012_0508_092235-DSCF0007.JPG 2012_0508_114106-DSCF0008.JPG 2012_0508_140701-DSCF0011.JPG

・角尾山(344m)−西脇市岡崎町。西脇市南西部の野間川の南に聳える山。登山口は西脇市岡崎町林道終点(駐車2台)。角尾山山頂まで約30分。
2012_0415_124416-DSCF0009.JPG 2012_0415_102233-DSCF0004.JPG

・竜ヶ岳(817m)ー加美町

posted by ダンテ at 10:28| 東播の名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

但馬の名山

但馬の山のうち、朝来市、豊岡市、養父市、美方郡などの「但馬の名山」と言われるのにふさわしい但馬の山を紹介しています。

<但馬の名山>
・高畑山(984m)ー兵庫県朝来市生野町。生野銀山採掘始まりの地、白石集落の南に聳える秀麗な山。
※詳細は⇒高畑山登山写真集


・東里ヶ岳(663.7m)ー兵庫県豊岡市但東町。但馬の名山、北に法沢山、高竜寺岳。南に東床の尾山、鉄鈷山が一望。
登山口:@但東町東里集落の下村神社(駐車可)ー北尾根ー反射板ー東里ヶ岳山頂ー吉野神社跡ー登山道ー鉄塔ー下村神社A但東町正法寺から但東町畑山方面へ3kmの峠の郷路岳三叉路(駐車可)、標識ー林道ー登山口標識ー東里ヶ岳
020.JPG 004.JPG 001.JPG

・郷路岳(620m)ー兵庫県豊岡市但東町。但東町正法寺から但東町畑山方面へ3kmの峠の三叉路を右折、郷路岳駐車場へ、10分で郷路岳山頂三角点。
023.JPG 019.JPG 018.JPG

・大路山(おおろさん)(603.17m)−兵庫県朝来町。日本100名城の竹田城の西にそびえる秀麗な山。
登山口:大路ダムの西最奥(駐車可)−林道終点ー尾根ー山頂(2時間)。

・朝来山(756.5m )ー 朝来市竹田町。立雲峡の上に聳える。山頂からの眺望はないが、クマコースの展望台から東床の尾山など、但馬北部の山々が見渡せる。登山コース:県立自然学校(入山許可証をもらう)ークマコースー展望台ー山頂ームササビコースー県立自然学校(約3時間)※詳細は⇒朝来山登山写真集

・金梨山(463m) 朝来市和田山町竹田。山頂には4等三角点、樹林の枝越しに360度の眺望、竹田城を遠望し、金梨山大権現の大岩稜に圧倒される。詳細は⇒金梨山登山写真集で

・鉄鈷山 (775m)ー兵庫県朝来市和田山町。兵庫県豊岡市但東町との市境、西床の尾山、東床の尾山、鉄鈷山で連山を成す。和田山町から但東町までの林道「床尾線」が開通し登山しやすくなった。途中糸井大カツラ見物ができる。自動車で峠の尾根まで登ると、「峰遙」と標された記念碑がある砂利広場に着く(駐車可)、東側(但東町)の眺望が素晴らしい。砂利広場脇に登山口がある。山頂は樹林で覆われ眺望はないが、登山道からは西北に西床の尾山、東床の尾山、東北には東理ヶ岳がが雄大で美しい。
登山コース:和田山から国道9号線を西へ、糸井橋を右折、林道「床尾線」で、不動の滝、糸井大カツラ分岐を経由し、記念碑のある砂利広場で駐車、登山口ー途中の三角点ー鉄鈷山山頂(登山口から約2時間で往復)
※詳細は⇒鉄鈷山登山写真集

・仏の尾(1227m)ー香美町小代区佐坊。扇ノ山の東、鉢伏山の西に位置する山。尾根上から南に鉢伏山と氷ノ山が美しい。山頂からは東側に蘇武岳を眺める。その昔、山頂に広大な寺院があったそうだが今は笹の原となっている。登山口は香美町小代区佐坊から林道を4km最奥の農具倉庫横。
<登山ルート>国道9号線長坂分岐から県道482号へー佐坊集落ー佐坊林道ー三叉路(ここで駐車)ー林道ー農具倉庫横ー林道ー開拓地跡(現在は薄の原)の最奥に登山口ー仏の尾山頂。
(写真のクリックで拡大出来ます)
012.JPG 028.JPG 026.JPG 025.JPG 024.JPG 014.JPG 016.JPG 018.JPG 017.JPG

・久斗山(670m)ー美方郡香美町香住地区餘部。餘部鉄橋の南に聳え、景色と調和した秀麗な山容を形成している。連なる久斗山(670m)、カサハ山(650m)、蓮台山(628m)は、久斗山三山と言われる。登山道には石楠花(しゃくなげ)が群生。山頂はいずれも樹林(ブナ,ナラの広葉樹)に覆われている。
※詳細は⇒久斗山登山写真集

・大倉部山(692m)ー朝来市和田山町岡。山頂から360度の眺望、特に日本のマチュピチュと言われ、「日本100名城」に撰ばれている竹田城址を見下ろすのは圧巻。中腹の松林が美しい。登山口:朝来市和田山町岡の観音寺横 
※詳細は⇒大倉部山登山写真集

・釜床山(648m)−朝来市生野町。奥銀谷小学校裏の天満宮右横の山道を北に上る。内山寺跡、熊野神社跡、弁天池を経て、最後は険しい尾根道を登ると三角点のある釡床山山頂に着く。登山道に道標はないがマーキングテープと石仏地蔵の案内で朝来町岩津の鷲原寺に通じる古道の山旅が楽しめる。
登山口:奥銀谷小学校裏の天満宮右横。釜床山山頂まで約2時間。登山口にある奥銀谷地域自治協議会には奥銀谷地域自治協議会通信や奥銀谷お宝マップが用意されており、釡床山登山や奥銀谷観光の拠点として利用できる。※奥銀谷地域自治協議会/兵庫県朝来市生野町新町1185TEL079ー679ー4131
(写真のクリックで拡大できます)
2007_0323_050832-DSCF0017.JPG 2007_0323_042301-DSCF0010.JPG 2007_0323_042355-DSCF0013.JPG 2007_0323_042628-DSCF0015.JPG 2007_0323_002937-DSCF0006.JPG 2007_0323_013047-DSCF0008.JPG 2007_0323_034130-DSCF0009.JPG
(奥銀谷地域自治協議会)
2007_0323_063747-DSCF0023.JPG 2007_0323_062157-DSCF0022.JPG 2007_0323_052956-DSCF0018.JPG

・来日岳(城崎町)567m、日本海の雄大な眺め。城崎温泉。

・三川山(香住町)888m、山頂は広々。シャクナゲ。三川権現は日本三権現の1つ。

・高竜寺ヶ岳(但東町)697m、360°の大展望。眼下に久美浜湾。

・東床ノ尾山(和田山町、出石町)839m、出石糸井県立自然公園の中核。山頂からの眺望抜群。

・蘇武岳(日高町、村岡町)1074m、植村直己が愛した山。山頂は但馬の山々の展望台。登山コース@阿瀬渓谷ー金山峠ー蘇武岳 A名色高原スキー場ー林道ー登山口ー蘇武岳(写真参照)
2006_1114_044238-DSCF0068.JPG 2006_1114_042540-DSCF0067.JPG 2006_1114_040955-DSCF0066.JPG 2006_1114_040301-DSCF0065.JPG 2006_1114_031244-DSCF0064.JPG 2006_1114_031143-DSCF0063.JPG
(写真のクリックで拡大できます。撮影当日の天候:雨天)

・妙見山(八鹿町、村岡町)1139m、麓に名草神社。展望は北と東。

・瀞川山(村岡町)1039m、眺め上々。南に氷ノ山。
※詳細は⇒瀞川山登山写真集で。

・鉢伏山(関の宮町)1221m、頂上は大平原と大眺望。麓はスキー場。

・赤倉山(関の宮町)1332m、氷ノ山から鉢伏山への縦走コース。

・氷ノ山(関の宮町、一宮町、鳥取県若桜町)1510m、兵庫の最高峰で兵庫の屋根。中国地方第2位の高峰。ブナの原生林、春の新緑、秋の紅葉、冬のスキー。⇒氷ノ山登山ガイドを参照
(写真のクリックで拡大できます)
だんて 014.jpg だんて 015.jpg 氷ノ山山小屋.jpg

・藤無山(大屋町、一宮町)1139m、どっしりと大きな山容。北に氷ノ山が寝そべる。

・扇ノ山(温泉町、鳥取県郡家町、八東町)1310m、兵庫と鳥取の県境の高峰。

・上山(温泉町)946m、上山高原の上にそびえる眺望の山。南に扇ノ山。

・牛が峰(温泉町)712m、眺望はないが、かっては信仰の霊山。

・粟鹿山(山東町)962m、丹但国境の主峰。眺望極上。アンテナ林立。

・青倉山(朝来町)811m、中腹に青倉神社。歴史と信仰の山。南と東が望める。

・行者岳(朝来町)786m、岩屋観音堂。山頂の先の岩場が展望台。眼下に多々良木ダム湖。

・法沢山(出石町)643m、但馬の名峰。360°の大展望。

・金香瀬山(朝来市生野町)710m、生野銀山の上にそびえる。生野銀山史跡駐車場横が登山口。
金香瀬山.jpg 金香瀬山.jpg

・御祓山(養父市大屋町)773m、春はミツバツツジの群生地、秋は紅葉の名山。
勝原の祭り 017.jpg 勝原の祭り 019.jpg 勝原の祭り 022.jpg

・室尾山(朝来市和田山町)630m、台形の形がよい山。新緑と紅葉が楽しめる。
登山経路:10:40法宝寺⇒11:25法宝寺跡⇒12:10室尾山12:50⇒13:50室尾山荘⇒14:30法宝寺■歩行距離 6.8Km・所要時間 3時間50分
室尾山.jpg 勝原の祭り 091.jpg 勝原の祭り 090.jpg

・段ヶ峰(1103m)ー朝来市生野町。ドウダンツツジが咲く高原の道。展望は360度に広がる。登山口は生野高原ゴルフ場北側駐車場から、達磨ヶ峰ーフトウガ峰ー段ヶ峰山頂まで約3時間、他に杉谷コース(林道脇に駐車可・写真参照)と千町峠コースがある。※千町峠コース詳細は⇒段ヶ峰登山写真集
2012_0430_094059-DSCF0001.JPG 2012_0430_110002-DSCF0003.JPG 2012_0430_111843-DSCF0004.JPG 2012_0430_143318-DSCF0007.JPG 2012_0430_143509-DSCF0009.JPG 2012_0430_152634-DSCF0012.JPG
(写真のクリックで拡大出来ます)

・高星山(1016m)ー朝来市生野町。栃原高原の秘境の山。この山の稜線には、麓からもよく目立つ「天狗岩」がそびえている。登山口は生野学園(生野学園前駐車可ー天狗岩ー923mピークー高星山山頂まで約3時間)
2012_0526_170404-DSCF0013.JPG 2007_0116_033845-DSCF0039.JPG 2012_0526_132436-DSCF0012.JPG 2012_0526_130922-DSCF0010.JPG 2012_0526_114946-DSCF0007.JPG 2012_0526_110419-DSCF0002.JPG
(写真のクリックで拡大出来ます)


・須留ヶ峰(1054m)、兵庫県養父町。昔々、海を渡っていた舟の底が海底に擦れたいわれが須留ヶ峰の由来。登山口は養父町餅耕地。大屋町宮本の登山口は山ヒルに注意。

posted by ダンテ at 10:27| 但馬の名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丹波の名山

丹波の名山」は、篠山市、丹波市などの山の登山ガイドとして多紀アルプスなど、丹波の名山を紹介しています。丹波の名山は、兵庫県の東北部にて、中国山脈(山地)の東端に位置し、歴史探索の名山も多い。

<丹波の名山>
・五台山(市島町、氷上町)655m、ふるさと兵庫50山の一つ、丹波の名峰。中国吉林省の霊場五台山に由来し、頂上に五台山文殊菩薩がある。頂上からの展望は丹波、播磨、遠くは丹後、但馬の山々まで望める。市島町側の登山口には弘法大師ゆかりの狸穴の名水がある。毎年5月下旬には五台山まつりと交流登山が行われる。氷上町側の登山口からは、独鈷の滝、巨大な岩の裂け目に浅山不動尊を経て山頂へ。
2012_0605_142739-DSCF0007.JPG
五台山(市島町側から)

・親不知(604m)ー丹波市市島町。名前が気になる山。尾根上の展望岩を経由して、頂上からは東側180度の展望。山頂の展望図には親不知の名前の由来が書かれている、「近隣の役行者を宗祖とする山岳信仰の痕跡がみられることから、この名がついたという説がある」と。登山口は大杉ダム(ヘラブナ釣りで人気)奥のオートキャンプ場。
2012_0605_140509-DSCF0005.JPG 2012_0605_101734-DSCF0001.JPG 2012_0605_102306-DSCF0003.JPG 2012_0605_110631-DSCF0004.JPG

・三尾山(篠山市)586m、丹波の名峰。山頂に三尾城址。展望絶景。

・三嶽(篠山市)793m、多紀アルプスの主峰。頂上に役の行者像。丹波の修験道場。東に小金ヶ岳。西に西が岳。

・小金ヶ嶽 725 m、兵庫県篠山市にある山。主峰御嶽、西ヶ嶽の三山で多紀連山(多紀アルプス)をなす。

・石戸山(山南町)549m、石龍寺から岩屋山、鉱山跡を経て石戸山。頂上に山城跡。歴史をたどる山旅。

・弥十郎ヶ岳(篠山市)715m、弥十郎って誰?。頂上から北に篠山市内と多紀アルプスが一望。

・白髪岳(篠山市)722m、眺望満点。東に松尾山(山城跡)が並ぶ。

・岩屋山(青垣町)718m、高源寺が登山口。パラグライダーの基地。

・石金山(508m)ー丹波市山南町。雲海の名所。国道175号の西脇市と丹波市の境にある仁王の阿像が立つ山南出会い公園の奥が登山口。取り付きは至山(275m)で、2ヶ所の無線中継所を経て田高坂峠にでる、ここからは、ロープにつかまりながらの本格的な登りとなる、天狗岩では名物の鎖場があり、頂上直下の急坂をトラロープで登りきると、頂上は360度の大パノラマ。下山は、往路を引き返すが、途中の小新屋観音の標識を北に下ると、小新屋観音登山口に着く、又、田高坂峠を北の梶方面に下山することもできる、いずれも加古川沿いを山南出会い公園に戻ることになる、約5時間のコース。

写真のクリックで拡大できます
 石金山2.jpg 小新屋観音.jpg
  石金山(508m)           小新屋観音登山口 

・向山(丹波市)ー569m、登山口の水分れ公園は日本一低い分水界。
登山コース: 水わかれ公園(水わかれ公園登山口又は観音堂登山口)−向山(569m)−五ノ山(最高峰591m) −清水山(542m)−水わかれ公園(鳳翔禅寺登山口)

・鋸山(篠山市、丹波市)ー606m、多紀アルプス、三尾山と御岳の中間に位置する分水界の山。山頂から北側の眺望が素晴らしい。篠山市側登山コース:佐仲ダム登山口(鏡峠入口の標識)ー分水界尾根ー鋸山
048.JPG 044.JPG 043.JPG 040.JPG 039.JPG 033.JPG

・金山(金山城址)540mー兵庫県篠山市と丹波市の境にある標高540mの山。金山山頂は明智光秀が織田信長の命により、丹波攻めのために築城したといわれている金山城跡である。
登山コース:国道176−追入神社(天然記念物の大銀杏)ー登山口(駐車場)ー円林寺跡ー金山山頂(金山城跡)。下山コース:金山山頂(金山城跡)ー鬼の架け橋ー大乗寺ー追入神社ー登山口(駐車場)
(クリックで拡大)
036.JPG 006.JPG 010.JPG 019.JPG 031.JPG 034.JPG

・妙高山(546m)−丹波市市島町。天台宗の古刹神池寺の背後に聳える、須弥山に例えられる山。
 妙高山登山コース:神池寺会館(駐車場)ー神池寺本堂横ー妙高山山頂。
006.JPG 007.JPG 001.JPG 008.JPG

スポンサードリンク


posted by ダンテ at 10:26| 丹波の名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップページに戻る